イングリッシュビレッジ横浜校に3カ月通った感想を口コミ|TOEICや英会話力の変化や料金総額を大公開

イングリッシュビレッジ横浜校

ネイティブ講師とのマンツーマンレッスンが1回あたり2,100円と安いイングリッシュビレッジ。

これだけの安さで本当に英語が身につくのか、気になっている方は多いようです。

当記事では、イングリッシュビレッジ横浜校に3カ月間通ったA君にインタビューをして、TOEICのスコアを含めてどのくらい結果がでたのかを教えてもらいました。

結論から先に書くと、たった3か月通ったとは思えないほど結果が出ています

イングリッシュビレッジに通う前と通った後の英語力の違い、おすすめの利用方法や実際にかかった総額など、気になる点をお伝えしていきたいと思います。

是非最後までお付き合いください。

イングリッシュビレッジのような格安英会話スクールでも短期間で英語力は上がるの?

イングリッシュビレッジ

海外赴任や昇進のために、必要に迫られて英会話スクールを探している方もいますよね。

だって英語が話せないだけでビジネスチャンスを逃したらもったいないじゃないですか。

最近では、ライザップイングリッシュのように短期間で専属講師がつきコーチング指導を行ってくれる英会話スクールも増えています。

でも、3か月で50万円前後が相場なので、簡単には始められない金額です。

実は、イングリッシュビレッジのように格安な英会話スクールでも、使い方によっては短期間で英語力が大幅に上がります

実際、友人A君は3カ月間イングリッシュビレッジ横浜校に通い、しっかりと結果を出しています。

では、イングリッシュビレッジに3カ月通って、A君はどのくらいの英語力が身に付いたたのでしょうか。

まずはA君の英語力の変化から見ていきましょう。

イングリッシュビレッジ横浜校に通う前と3カ月通った後の英語力の違い

イングリッシュビレッジ

A君の簡単なスペックや、イングリッシュビレッジで学ぶ前と、3か月間学んだ後の英語力の違いについて紹介したいと思います。

A君のプロフィール
  • 職業:大手日系メーカーの営業
  • 年齢:32歳
  • 性別:男性
英会話スクールに通うきっかけ
  • シンガポールへの海外赴任が決まり英語力が必要になった
  • ビジネス英語が特に不安で、ビジネス英語を学びたかった

イングリッシュビレッジ横浜校に通う前の英語力

A君は有名大学出身なので、もともと読み書きはできましたが英会話は苦手でした。

オンライン英会話を隣で聞いたことがあるA君の奥さんいわく、最初はかなりぎこちなく、会話が成立しないレベルだったそうです。

TOEICやTOEIC SWのスコアについて

TOEICSWのスコア

まずはTOEIC SWのスコアから見てみましょう。

TOEIC SW通う前通った後
スピーキング120160
ライティング150160

スピーキングが40も上がっています。たった3か月でここまで上がるのは驚きです。

TOEICのスコアも850から885に上がっていました。

イングリッシュビレッジ横浜校に3カ月通った後の英語力

続いて、英会話の上達について。

A君にお願いされて私の同僚(シンガポール人)と飲みにいってきたので、参考までにその時に感じたことを書きたいと思います。

「英会話は初心者」と聞いていたので、ほぼ話せないと思っていたのですが、普通の会話をするには問題がなかったので少しびっくり。 

英語の問題と言うよりは「事あるごとに “I’m sorry” をつけちゃう」とか「自分の意見を言えない/言わない(これはシンガポールの友人にもつっこまれていた)」とか、どちらかと言うと文化的にもう少し訓練する所はあるとは思います。

でも、言語的に、3か月でほぼゼロからここまでくれば上達はかなり早い方だと感じました。

「英会話」と言う事だけ見れば、日本人の中では中級レベルまではきていると思います。

この先は、このまま英会話学校に通って更に伸ばすと言う事も出来るとは思いますが、やっぱり授業と実践は違うもの。

基礎は既に出来ていると思うので、後はお金(利害)の発生しない友人を作って、どんどん英語を実際に話す機会を作ればもっと上手くなると思います。

今回紹介したシンガポール人の同僚に友人(現地在住)を紹介してもらっていたので、赴任中に一度でも会って友人関係が広げられればどんどん上達するのではないでしょうか。

イングリッシュビレッジ横浜校を選んだ理由

イングリッシュビレッジ

では、なぜA君はイングリッシュビレッジを選んだのでしょうか。理由についても聞いてみました。

理由1:マンツーマン英会話の料金が安い!

イングリッシュビレッジを選んだ一番の理由は、マンツーマン英会話の料金がダントツに安いからです。

どのくらい安いのかをわかりやすくするために、主要な英会話スクールのマンツーマンレッスンの料金を比較してみましょう。

スクール名イングリッシュ
ビレッジ
イングリッシュビレッジ
NOVA
NOVA
シェーン
英会話

シェーン英会話
Gabaマンツーマン
英会話

GABAマンツーマン英会話
ECC
外語学院

ECC
イーオン
イーオン
ロゼッタストーン・
ラーニングセンター

ロゼッタストーン・ラーニングセンタ
1レッスン
の料金
2,100円~
3,000円
5,000~
7,000円台
5,000~
7,000円台
5,000~
7,000円台
16,740円~約10,300円4,000円~
レッスン
時間
40分40分40分
/50分
40分
/50分
80分
/100分
50分40分

イングリッシュビレッジは1回あたり2,100円~3,000円

上記の表を見てもわかる通り、他の英会話スクールの半額以下の料金で受けられます。

理由2:ビジネス英語に精通する講師がいる

2つ目の理由は、イングリッシュビレッジではビジネス英語も学べるから。

イングリッシュビレッジには、企業でのトレーニング講師をはじめ、様々なビジネス経験のある講師が在籍しています。

ビジネスで通用する英語を身に着けたいなら、ビジネス経験があるネイティブ講師に習うのが一番の近道です。

料金が安いのに、きちんとしたバックグラウンドのある講師からリアルなビジネス英語が学べるのも、大きな決め手となったそうです。

ちなみに、イングリッシュビレッジは自由予約制なので講師を毎回選べます。

A君はビジネス英語が得意で国籍の違う講師(米・英・濠)を3名選び、ローテーションでレッスンを受けていたそうです。

実はこれも大事!国や人によって話し方も違うから、一人の講師になれるよりも色々な講師と話した方が英語は上達しますよ

理由3:レッスンの自由度が高い

理由3つめは、レッスンの自由度の高さです。

イングリッシュビレッジのレッスンはメソッド式ではなく、生徒の要望に合わせて自由にコーディネートをしてくれます。

A君は、会議やプレゼンのロールプレイレッスンをしたり、持ち込んだ資料やメールの添削をしてもらっていました。

理由4:自由予約だから通いやすい

4つめの理由は、予約の自由度の高さです。

A君はかなり激務のため、決まった曜日や時間に通うのは不可能です。

好きな時間や空いた時間にWEBから予約できるので、無理なく通うことができたと言っていました。

イングリッシュビレッジは校舎を自由に選べるプランもあるので、平日は勤務地近く、休日は自宅近くといった通い方もできますよ。

さらに詳しくイングリッシュビレッジについて知りたい方は、関連記事『イングリッシュビレッジの評判は良い?料金や特徴を調べてわかった通うべき4つの理由』もご覧ください。

イングリッシュビレッジ横浜校に3カ月通っている間に実行した3つのこと

イングリッシュビレッジ

A君はたった3か月で、大幅に英語力を上げることができました。

短期間で英語を学ぶにあたって、A君が実行していたことについても教えてもらいました。

毎週1~2回はイングリッシュビレッジでレッスンを受ける

仕事が忙しいなかでも、なんとか時間を作って週1~2回通うようにしていました。

A君は終電帰りが基本なので、自宅近くの横浜校に週末通っていたそうです。

毎日オンライン英会話を受ける

イングリッシュビレッジにプラスして、オンライン英会話にも申し込んで毎日必ずレッスンを受けていました。

利用していたオンライン英会話は、月額6,480円で使い放題の『ネイティブキャンプ』です。

ネイティブキャンプの特徴は以下の通りです。

ネイティブキャンプの特徴
  • 回数無制限の使い放題
  • 24時間365日利用可能
  • 専用アプリでPCはもちろんスマホやタブレットからレッスンができる

ネイティブキャンプはスマホがあればいつでもレッスンができるので、忙しいA君の生活に合っていたようです。

ただし、オンライン英会話はあくまでもアウトプットの機会を増やして英語に慣れるためでの利用。

ビジネス英語の習得は、イングリッシュビレッジでのレッスンが中心でした。

⇒ネイティブキャンプの公式サイトはこちら

通勤は録音したレッスン内容を聞く

毎回レッスンを録音して、通勤時に聞いていました。

イングリッシュビレッジでは、レッスンの録音は自由にできます。A君は録音した音声を通勤時間に聞いて、毎日復習をしていたそうです。

A君は毎日ほぼ終電帰り、週末も接待ゴルフに行くような超仕事人間です。仕事が忙しいなか、これだけのことを頑張れるストイックさがすごいですね。

オンライン英会話と比べてイングリッシュビレッジ横浜校が良かった点

イングリッシュビレッジ

対面式の英会話スクールとオンライン英会話で迷っている方もいると思います。

そこで、オンライン英会話比べて、イングリッシュビレッジが良かった点についてもA君に聞いてみました。

ビジネス英語への理解度が高い

講師のレベル、とくにビジネスシーンへの理解度が高いです。プレゼンでの自然な言い回しや会議での振る舞い方など、講師の実践的な経験談をもとに学べる点が良かったです。

ネイティブキャンプは講師のレベル差が大きく、中にはビジネス会話が不得意な講師も多数(学生講師など)います。

もし、ビジネス英語だけに絞ってオンライン英会話を受けるなら、ビズメイツのようなビジネス英語特化型のオンライン英会話がおすすめです。

⇒ビズメイツの公式サイトはこちら

リアクションを見ながら会話が進められる

オンラインと比べて、face to faceの方が講師のリアクションがわかりやすく、こちらの英語が伝わっているのかどうかはっきり感じることができました。伝わったときは自信に繋がるし、伝わらなかったときは別の言い回しを考えたりなど、より実践的な会話訓練ができました

オンライン英会話の場合、こちらの英語が伝わっていなさそうなのに何となく流されてしまうこともあります。

イングリッシュビレッジでは、相手のリアクションを見ながら会話ができるので、会話のパターンも広がったようです。

対面式ならではの臨場感

これまでの仕事で外国人と触れる機会がゼロ。単純にface to faceで外国人と話すこと自体が新鮮な経験でした。オンラインでは得られない臨場感があり、海外のビジネスシーンをよりイメージできるようになったと思います。

外国人との対面で会話する機会がなかったA君にとっては、対面式の会話そのものが良い刺激になったようです。

イングリッシュビレッジ\体験レッスンに申し込む/

『イングリッシュビレッジ』と『ネイティブキャンプ』に3カ月間で使った総額はいくら?

イングリッシュビレッジとネイティブキャンプの料金総額

では、3か月『イングリッシュ・ビレッジ』と『ネイティブキャンプ』を利用して、いくら費用がかかったのでしょうか。

気になる料金総額についてもA君に聞いてみました。

3か月で使った合計金額|イングリッシュビレッジ×ネイティブキャンプ

料金(税込)内訳
イングリッシュ
ビレッジ

イングリッシュビレッジ
89,100円入会金:31,000円(税別)
レッスン代:25,000円(税別)×2回
※フリーチケットコース40分×10回⇒2回購入
ネイティブキャンプ
ネイティブキャンプ
19,440円月額6,480円(税込)×3か月
合計金額108,500円

イングリッシュビレッジとネイティブキャンプを利用した料金は、入会金も含めて総額で108,500円です。

最初に入学金が31,000円必要なので高く感じるかもしれませんが、英会話スクールでは一般的な金額です。

毎月の施設利用料やネット利用料がかからないぶん良心的なのではないでしょうか。

A君は回数制のフリーチケットコースを購入していますが、月額制のマンスリーチャージコースの場合さらに料金は安くなります

コストパフォーマンスはかなり高いといえるでしょう。

前述したライザップイングリッシュのようなコーチング式英会話スクールの場合500,000円前後が相場なので、約5分の1の料金で結果を出せたことになりますね。

3か月通ってわかったイングリッシュビレッジにおすすめな人・向いていない人

イングリッシュビレッジ

では、イングリッシュビレッはどんな方におすすめの英会話スクールなのでしょうか。

イングリッシュビレッジにおすすめな人

イングリッシュビレッジにおすすめな人
  • 安くても質の高い英会話を習いたい人
  • 明確な目標がある人
  • アットホームな環境で英会話を習いたい人

A君はビジネス英語を習いましたが、イングリッシュビレッジには日本語がわかる講師もいるので、初心者向けのレッスンTOEIC対策にも対応できます。

レッスンの内容は自由にアレンジできるので、英語を学ぶ明確な目標がある人は、自分の弱点や強化したいポイントをとことん学べるので上達も早くなります。

料金は安くても質の高い英会話スクールを探しているならイングリッシュビレッジは非常におすすめですよ。

イングリッシュビレッジが向いていない人

イングリッシュビレッジが向いていない人
  • カリキュラムに沿ってレッスンを受けたい人
  • ラグジュアリーな空間で英会話を習いたい人

イングリッシュビレッジは、多くの英会話スクールにある独自のメソッドはありません。

そのため、決められたカリキュラムをテキストにそって進めたいという方にはやや不向きです。

ただし、「旅行でコミュニケーションが取れるようになりたい」「日常英会話を学びたい」など、講師やスタッフに要望を伝えればおすすめのテキストやレッスン内容をどんどん提案してくれます。

僕もそうですが、不安があるなら無料体験の時に相談してみるといいと思いますよ。皆さん親身になって相談にのってくれます。

また、イングリッシュビレッジはレッスン料金が安いぶん、校舎に豪華さはありません。ラグジュアリーな空間で英会話を習いたいという方にも残念ながら不向きです。

とはいえ、校舎はきれいなのでご安心を。

A君にリニューアルしたばかりのイングリッシュビレッジ横浜校の写真を撮ってきてもらったので、次章で紹介したいと思います。

※イングリッシュビレッジ横浜校の方に許可をいただきA君に撮影をしてもらっています。お忙しいところご協力ありがとうございました。

2020年1月校舎リニューアル!イングリッシュビレッジ横浜校を紹介

イングリッシュビレッジ横浜校

イングリッシュビレッジ横浜校は2020年1月にリニューアルオープンしました。

横浜駅北西口より徒歩3分というアクセス抜群な立地は変わっていません。

以前よりも個室の数が増え、必要に応じて講師数も増やせるため予約が取りやすくなりました

レッスンルーム

イングリッシュビレッジ横浜校

イングリッシュビレッジは個室でレッスンを行います。

イングリッシュビレッジ横浜校

ドアのついた個室でレッスンが受けられるので、「隣の声が気になる」「人に聞かれたら恥ずかしい」といったこともなく会話に集中できます。

イングリッシュビレッジ横浜校

上から見るとわかりますが、天井までしっかりふさがった個室ではないので圧迫感はありません

全くとなりの声が聞こえないわけじゃありませんが、聞こえても気にならない程度です。

自由に借りられる本棚

イングリッシュビレッジ横浜校の様子

イングリッシュビレッジは、自由に好きなテキストを持ち込むことができます。

教室内には本棚があり様々な英語テキストが置いてあるので、買わずに借りて利用することも可能です。

僕は書き込みたかったので3,000円くらいの市販のテキストを購入しましたが、購入している方は半分くらいみたいでした。

イングリッシュビレッジ横浜校のアクセスや基本情報

講師の質4大卒のネイティブ講師が担当
料金1回あたり2,100円~3,000円
/40分
入会金:31,000円
住所横浜市神奈川区鶴屋町2-24-1
谷川ビルANNEX 3階
アクセス各線横浜駅 徒歩5分
営業時間平日11:00~22:00
土日10:00~18:20

イングリッシュビレッジ\体験レッスンに申し込む/

結論:短期間でお金をかけなくても英語力は伸びる!ただし努力と工夫は必要である

以上、イングリッシュビレッジで3か月間学んだA君の実体験をもとに、どの程度英語力がのびるかについて紹介してきました。

イングリッシュビレッジは格安の英会話スクールですが、今回のA君の様に3か月という短期間でも通い方次第で十分英会話の上達は可能だと感じました。

とはいえ、全員が全員A君のように自分に厳しくできるわけではないとは思います。

短期間でどうしても英語力を伸ばしたいけれど追い込まれないとやれない。という方は、ライザップイングリッシュのようなコーチング式スクールを受講するのも一つの手です。

でも、限られた予算のなかで英語を身に着けたいなら、イングリッシュビレッジはかなりおすすめの英会話スクールです。

イングリッシュビレッジには、無料体験レッスンやお試しコースもあります。気になっている方は、まずは無料体験レッスンを受けてみましょう。

イングリッシュビレッジの雰囲気やレッスンの様子などがわかる良い機会なので、納得してから契約をするかどうか決められるはずです。

タイトルとURLをコピーしました