ライザップイングリッシュの30日間全額返金保証制度は本当?途中解約方法の解約金や手数料も徹底解説

ライザップイングリッシュ全額返金保証 英会話スクール

ライザップイングリッシュには、サービスに万が一満足できなかった時のために「30日間全額返金保証」があります。

万が一自分に合わないと感じたり、急な転勤や体調不良などで通えなくなった場合、途中で解約できるなら安心して始められますよね。

でも本当に、ライザップイングリッシュでは無条件で全額返金をしてくれるのでしょうか。

「レッスンを受けていても全額返金をしてくれるの?」
「解約方法は簡単なの?」
「30日間を過ぎてしまった場合は返金されるの?」

上記のような疑問を解決するために、ライザップイングリッシュを解約したい場合の手続き方法や、中途解約時の返金制度についてご紹介します。

これからライザップイングリッシュで契約をしようとしている方は参考にしてみてください。

30日間全額返金保証制度が適用される条件とは

先に結論を書いておきますが、ライザップイングリッシュの30日間全額返金保証制度は本当に無条件で全額返金されます

ただし、解約の手続きがやや面倒だったり、全額返金保証の対象外になる料金もあったりするので注意は必要です。

公式サイトには以下の注意事項が書かれています。

※1【全額返金】
①全額返金制度の申請は、初回トレーニング日より30日以内(当該日が営業日でない場合はその翌営業日とします)に行うものとします。
②全額返金制度の申請は、必ず来店のうえ書面での手続きを行うものとし、電話その他での申請には応じかねます。
③全額返金制度を利用した場合、以降本スクールの諸施設を利用することはできません。

1・全額返金制度の申請は初回トレーニングより30日以内

ライザップイングリッシュの30日間全額返金保証で気になるのが、「いつから数えて30日なのか」という疑問です。

これは、無料カウンセリングではなく、最初のトレーニングを受けた日からカウントされます。

専属トレーナーと相性が悪い場合は、トレーナーを変更してもらうこともできます。

ただし、ライザップイングリッシュ自体が合わないと感じることもあるかもしれません。

返金保証制度があれば、万が一合わなかった場合でも全額返金してもられるので安心です。

2・担当店舗へ直接訪れて書面で手続きを行う

ライザップイングリッシュで30日間全額返金保証を受けたい場合、担当店舗に直接訪れて書類を記入しないといけません。

しつこく引き止められることはないようですが、電話でできない点は残念ですね。

3・返金保証後はスクールは一切利用できない

一度返金してしまえば、ライザップイングリッシュの生徒ではなくなってしまうので、施設を利用することはできません。

ライザップイングリッシュだけじゃなく、ライザップゴルフやジムも入会できなくなるのでご注意ください。

返金保証されないもの

全額返金保証と書いてありますが、実際は返金されないものもあります。

それが、テキスト代です。

ライザップでは、入会金とコース料金以外に、英語教材(最大でも1万円くらい)を購入します。

販売された物品は返金保証制度の対象外のため、残念ながらお金は返ってきません。 

\カウンセリングに申し込む/

30日間全額返金保証制度の流れ

30日間返金保証制度を利用する場合の流れは以下の通りです。

  1. 担当店舗に30日間全額返金保証制度を利用したいことを伝える
  2. 担当店舗にて退会手続きを行う

契約日から8日以内の場合はクーリングオフ対象となります。

クーリングオフを利用する場合は契約解除の手続きを申し出ましょう。

中途解約をしたい場合

30日間を過ぎてしまってから、転勤などの事情で中途解約を希望する事もあると思います。

そもそも、ライザップイングリッシュでは中途解約はできるのでしょうか?

また、その場合は残っているレッスン代は返金されるのでしょうか?

中途解約はできる

30日間を過ぎた場合でも、ライザップイングリッシュは中途解約をすることができます。

中途解約の返金額

中途解約の場合は、レッスンを受ける前と受けた後で計算式がかわります。

セッション提供前

納入金ー初期費用15,000円=返還金額

セッション提供後

納入金ー1回あたりのレッスン代+初期費用15,000円+契約残額の20%(最大5万円)=返還金額

ライザップイングリッシュ30日間全額返金保証制度まとめ

f:id:shimaronpapa:20180716013413p:plain

ライザップイングリッシュの30日間全額返金保証制度は、30日以内なら無条件でレッスン代を返金してくれます

ただし、以下のデメリットもあるので注意しましょう。

デメリット
  • メールや電話では退会できない
  • テキスト代は返金されない

契約した後に、「こんなはずじゃなかった」と感じて退会をするのは、時間も手間もかかります。

そうなってしまわないためにも、契約前にしっかりとカウンセリングで疑問に感じていることはカウンセラーと話し合い、納得してから契約をするようにしましょう。

無料カウンセリングの様子については、以下の記事で詳しくレポートしているので参考にしてください。

\カウンセリングに申し込む/

コメント

タイトルとURLをコピーしました